JLS logo   Japan language solutions
 
ジャパン ランゲージ ソリューションズの大学院留学コンサルティング

大学院留学サポートと教育機関支援のJLS よくある質問

  何から準備してよいかわかりません。
  ジャパン ランゲージ ソリューションズ(JLS)を利用するのはどのような人ですか?
  JLSは、他社とどう違うのですか? 
  エッセイの指導や添削はなぜ必要ですか?
  推薦状添削はなぜ必要ですか?
  留学・留学手続きに関する質問があります。答えてもらうことはできますか?
  スタッフの経歴はどのようなものですか?
  サービスの料金を教えてください。
  申し込み方法を教えてください。
  支払い方法にはどのようなものがありますか?
  JLSについて教えてください(登録番号、住所、電話番号等)。
  JLSのロゴについて教えてください 

Q  何から準備してよいかわかりません。

A  夢をかなえる第一歩は、まず「何のために、何を勉強したいのか」を考えること。将来日本の英語教育界で活躍したいのか、日本の園芸に新風を巻き起こしたいのか、MBAをとって現在お勤めの会社でのキャリアアップを狙うのか。ここが決まれば、あとは簡単です。

大学院留学に必要なものは、留学先情報、そして出願書類だけ。ご自身ですべての準備ができるのが理想です。

そうは言っても、大学を卒業されてしばらく経つ社会人の方などは、大学時代の教授に推薦状をお願いしづらいことも。また、お勤めや学業の傍らのリサーチでは、大学院情報を一気に集めるのも難しいこと。

そんなときには、大学・大学院講師として留学を手伝ってきたJLSのスタッフにお気軽にご連絡ください。少しだけのお手伝いから、準備のいろいろな面でのお手伝いまで、確実に進めるサポートをいたします。

Q  ジャパン ランゲージ ソリューションズ(JLS)を利用するのはどのような人ですか?

A  年齢的には30代のお客様が多く、ご職業・志望校や志望の専攻はさまざま。現役のお医者様や法曹界で活躍される方、一流銀行の銀行員やエンジニアの方のお手伝いも手がけています。

また、他社で翻訳・作成された履歴書等にご満足いただけず、JLSに改めて添削をお願いされる方もいらっしゃいます。

英語には自信があるけれど、最終チェックや推薦状サービスだけご利用いただいたお客様もいらっしゃる一方で、英語は苦手、でも学びたいことがある、というお客様など、幅広いサポートを提供しております。お申し込みいただく前に、納得の行くまでご相談いただくことで、いろいろなバックグラウンドを持つお客様の多様なニーズに応えることが、JLSの誇りです。

Q JLSは、他社とどう違うのですか?

A JLSはクオリティが違います。

担当するコンサルタントは、アメリカの大学院で選考委員も務めたネイティブと、自力でアメリカの大学院に合格、英語教授法修士(MATESOL)を修了し関西大学などでの教鞭経験も長い日本人。責任を持って、お客様にとって最高のアウトカムになるまでの準備を、誠実・丁寧にサポートしています。コンサルティングはEメールでやりとりされるため、時間や場所を問いません。フレキシブルかつリーズナブルに、クライアントのニーズに応えます。大学院留学を夢見るお客様の「今」から「卒業」までをお手伝いするのが、JLSの目標です。詳しくはこちらのミッション・ステートメントをご覧ください。

Q エッセイの指導や添削はなぜ必要ですか?

A 日本語で書く論文と英語圏でのエッセイとはフォーマット、言葉使い、構成、論理、すべてがまったく異なります。いきなり英語で書き始めたり、日本語で書くときの順番に沿って書いたり、日本語で書いたものをただ英訳したり、参考書のサンプルエッセイを焼きなおしたり。こういったものは読みにくいだけではなく、志望大学・大学院の試験官にはまじめに取り組んだとは受け取ってもらえません。エッセイは、クライアントの熱意とクオリフィケーションを理解してもらうためのもの。日本人がよくするミスを避け、クリアにわかりやすく書かれたエッセイを完成するために、ライティングのプロの指導や添削が不可欠です。お客様をよくご存知の教授などに頼むのが理想ですが、大学を卒業して何年も経ってしまっている社会人や、頼める教授が英語が苦手だという方などは、JLSのようなプロにお任せください。責任を持って誠実にお手伝いいたします。

Q 推薦状の英訳や添削はなぜ必要ですか?

A   英文推薦状の書き方など通常まなぶことではありません。そのため、出願者が書いたのがばれてしまうような推薦状や、サンプルを焼きなおしたのが丸わかりの推薦状などもよく見られますがこれではマイナスイメージを与えてしまいます。また、出願者をよく知る上司・教授に頼むのが鉄則ですが、英語を日常使われていない方だと準備が難しいことが多々あります。出願者の強みが英語でうまく伝わらなかったり、推薦状とは何かを理解されていらっしゃらなかったり。。。エッセイと並んで大切な推薦状で、出願者の人となりを最大限に伝えるためにも、添削はぜひお勧めいたします。


Q 留学・留学手続きに関する質問があります。答えてもらうことはできますか?

A JLSでは、わかりにくい留学手続きのお手伝いをするカスタムサポートプログラムというサービスがございます。お気軽にご利用ください。くわしくはこちらをご覧ください。

Q スタッフの経歴はどのようなものですか?

A 日本人コンサルタントは、自力でアメリカの大学院に合格、TESOL(英語教授法)の修士を修了し、関西大学などの人気の私立大学での講師経験も長い、日本人のライティングと教育のプロ。またアメリカ人ネイティブコンサルタントも、大阪大学などの日本の大学で長年の教鞭経験を持ち、日本人のライティングのくせや弱点も熟知しています。また応用言語学の博士号課程で日本人の英語を研究し、アメリカの大学院では入試選考委員も務めた、いわば大学院入試のエキスパートです。大切な大学院留学は、JLSのコンサルタントに安心してお任せください。詳しくはこちらをご覧ください。

Q サービス料金を教えてください。

A エッセイ添削は添削2回まで¥20,000~、基礎から完成までをお世話するエッセイ指導は¥50,000、推薦状英訳は添削・期間無制限で1通¥25,000~、推薦状添削は添削2回¥15,000~、履歴書作成は¥25,000~、履歴書添削は¥15,000~となっております(長さによって料金は変動いたしましす)。カスタムサポートプログラムは、お客様のユニークなニーズに合わせデザイン・準備いたします。そのためはじめから設定された料金表のようなものはございませんが、5万円~18万円程度が主流となっております。

申し込み方法を教えてください。

A 「お申し込み」ページのフォームをお使いください。お申し込みのご連絡をいただき次第、JLSから確認メールとお支払い方法を電子メールでお送りいたします。お支払いが確認次第、エッセイや推薦状に関するインフォメーションシートなどを含む、ウェルカムパッケージを送付いたします。

Q 支払い方法にはどのようなものがありますか?

A お申し込みいただいた後、お支払い方法を電子メールで送付いたします。現在、クレジットカードでのお支払いとPaypal®でのお支払いをご利用いただけます。

Solution Graphics

Q JLSについて教えてください。

A JLSはアメリカ・オレゴン州で留学コンサルティング会社として登録されております(登録番号
505349-90)。オレゴン州で会社の登記などを扱うhttp://www.filinginoregon.com/ の左欄いちばん上、Business Name SearchでJapan Language Soltuionsを検索・確認いただけます。住所は1564 Grove Street, Eugene Oregon 97404 USA、電話番号はアメリカ(国番号1)-541-221-9318でございます。

Q JLSのロゴについて教えてください。

A JLSのロゴは、JLS代表畑麻衣子が7年前に担当した元学生がデザインしてくれたものです。製作者上野さん:「ディベートのクラスではいろいろな課題を通じて、小さなことでもみんなで行動すれば変わっていくと学びました。麻衣子先生の授業で、少なくとも私一人は大きな影響を受け変わりました。そんな人が一人、また一人と増えていけば。先生には今後もそんな人を増やしていってほしいと思います。

留学し、言葉と文化を学び、人々を、世界を知る。そんな人を育てる手助けをするJLS。そんなイメージを表したのがこのロゴです。丸は世界です。二つの世界、二つの文化、二つの言葉。それをつなぎあい、融合させるJLS。色は緑豊かな平和を連想させるグリーン。イエローグリーンを使ったのは、これから飛び立つという人を、これから大きな木に育つ芽にたとえて見ました。世界中に友達を作って、もっと平和な世の中になるように。そんなロゴです。」

JLS logo